プロガイドが教える 等高線の見やすい登山地図をダウンロードする方法


今や国土地理院の25000分1の地形図を買い求めて、登山に持っていく人は少数派です。

地形図を持参する人は、大半がパソコンでダウンロードしていることと思います。

国土地理院やカシミール3D、ヤマップ