プロガイドが教える 等高線の見やすい登山地図をダウンロードする方法


今や国土地理院の25000分1の地形図を買い求めて、登山に持っていく人は少数派です。

地形図を持参する人は、大半がパソコンでダウンロードしていることと思います。

国土地理院やカシミール3D、ヤマップなど色々なサービスが有り、一長一短があります。

これまで色々と試しましたが、ほぼすべてのサービスでは等高線が茶色で表示されており、家庭のプリンターで印刷した際に非常に見にくくなっています。

等高線が見えにくいという欠点を克服する、登山地図を簡単に作れる方法を見つけました。

プロガイドである、私のおすすめの登山地図の作り方について紹介しましたので、メインのブログでご覧いただければと思います。

https://yama-guide.com/2017/12/06/prepare-map/


カテゴリー
最新記事
日本の山を歩いた記録
北海道地方
利尻山
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
三瓶山
四国地方
九州地方
宮之浦岳
沖縄地方
もっと見る
世界の山を歩いた記録
アジア
北米
南米
ヨーロッパ
オセアニア
アフリカ
南極
北極
もっと見る
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド 沖本浩一

Copyright © 2015-2017 Okimoto Guide All Rights Reserved.